アヴィラステージのオーディションで特待生の座を射止める方法!

>

将来価値が上がる人

総合的に審査される

芸能の世界は能力の素晴らしさだけでは生き残っていけません。仕事はあなた一人で成り立つものではないからです。

厳しい上下関係が有り、共演する人たちもいますし、制作スタッフもいます。あの人と仕事をしたいと思ってもらえなければオファーは来ません。

周囲の人たちに壁を作らず、自分より下に見える人に対しても見下した言動をしないか。そういった人間性の部分も審査の対象に入っています。

才能を育成し売るというビジネスをしているのですから、仕事の現場で問題を起こすような人にお金を掛けて育てようとは誰も思いません。

売れた芸能人だったのにスタッフに失礼な態度をとり続けたあげく仕事を失った人もいます。

表の観衆だけでなく、裏の共演者やスタッフにも魅力がなければ継続して仕事をもらえませんから選考から外れてしまうのです。

プロはあなたの背景まで見抜く

審査員はこれまで多くの人と接してきた人たちですから、一目見ただけ、最初の会話だけであなたがどういう人物なのかが分かります。

よく見られたい気持ちは分かりますが、どんなにうわべを取り繕おうとしたところで、あなたの中身の全てを見抜く目を持っている人たちなのです。

自分を飾り立てようとするより、むしろ素直にありのままの自分でいる方が好感をもたれるでしょう。

逆に、背伸びをしがちだ、悩みやすいタイプだといった普段人前で見せた事がないようなところに気が付いて理解してくれる存在でもあります。

オーディションは個人の根底に有る資質が磨くに値するかを審査する場です。あなたの中に有るもので勝負するしかない事を覚えておいて下さい。


Share